<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ゴールデンウィーク営業日とランチのおしらせ

さぁ、ゴールデンウィークがはじまります!



機石荘は通常通り
日曜日・月曜日休みとなります。



さて、大好評となりましたシリル・ルージュさんの作品おみやげつき限定ランチ。


内容は


*食前の水だしフレーバー煎茶
*本日のスープ
*食中のアイスティー
*フランスローレーヌ地方のキッシュ+サラダ+本日のつけあわせ
*本日のデザート
*食後のお紅茶


大人気のうち、シリルさんの作品おみやげは 完売 となりました。
みなさま、ありがとうございます。


「温かいキッシュがとても美味しい」とリピーターのお客様もお越しいただいております!


是非みなさまにもお召し上がりいただきたく、


4月27・28日、5月1日〜5日迄御予約制 にて承ります。
(税込1890円)



尚、通常通りティーサロンの御予約も承りますので
機石荘までお問い合わせくださいませ。(0567-26-1880)



天王川の藤も美しい季節。


お庭のムーン・チャイルドたちと
皆様のお越し、お待ちいたしております。


c0108633_9224749.jpg

[PR]
by kisekiso | 2012-04-24 09:22 | おしらせ

中日新聞掲載

4月18日中日新聞にて現在のイベントをとりあげていただきました。
以下記事となります。

5月5日まで庭園、サロン、蔵にて展示を致します。
お庭をお散歩しながらシリルさんの作品を是非ご覧ください。
緑と風が心地よい季節。
みなさまのお越し、お待ち致しております。



c0108633_23134097.jpg



 人形のオブジェを使った表現に取り組むフランスの現代美術家の個展が
津島市橘町の「機石荘」で開かれている。五月五日まで。
 個展を開いたのはシリル・ルージュさん。
都市の路上などさまざまな場所に人形オブジェを置き、メッセージを込めた
独特の空間づくりをしている。 
 機石荘を運営する現代美術家の藤原更(サラ)さんがフランスで展覧会を開いた際に
知り合ったのがきっかけで、今回初めて日本を訪れた。
 国の登録有形文化財の茶席「水鶏庵」や喫茶コーナーに、四から二十センチの
コンクリートやセラミック製人形七十点を展示。日本庭園の草木の周りや庭石にも
日本のアニメをほうふつとさせる作品を配置した。
 ルージュさんは「日本のアニメやフィギュアに影響を受けた」と振り返り
「今回は自然と人の調和を表現したかった。見る人それぞれの感じ方があるでしょう」
と話す。
 入場無料。機石荘は個展期間中の金、土曜日に予約制で特別ランチも提供。
[PR]
by kisekiso | 2012-04-19 23:29 | 取材

Moon's children




c0108633_12719100.jpg





えっ?!
これ、なあに?


そう
コレが "Moon's children月の使者"。
わたしたちの友人でもある
フランス人アーティスト・シリルルージュさんの作品です。


初日が無事終わったところですが
お庭にお茶席そして蔵の中にたたずむ月の使者たち。

お隣の水鶏庵さんからのちょっと年齢層の高い方々から
お子さんにも大人気!



「月の使者を探しながらお庭をお散歩していたら
いつもより緑や風を感じることができました」



こんな素敵な言葉をいただきました。


いま大人気の「小人図鑑」大好きなお子さんがいらっしゃったら
是非ご一緒にお越しくださいませ。
小さなムーンチャイルド探しに夢中になるかもしれません。



明日15日(日)はシリルさんも在廊します。
イベントは5月5日子供の日まで続きます。
[PR]
by kisekiso | 2012-04-15 01:20 | イベント

4月14日(土)からのイベント

春の機石荘はフランスのエスプリがいっぱい!

フランス人作家シリル・ルージュの生み出す「月の使者(Moon's children")」が
蔵やお庭に出現!

サロンではフランスでも人気・ジャムでおなじみのお野菜ルバーブの紅茶や
水出し煎茶が続々登場。
また土曜日と15日(日)限定キッシュロレーヌランチをご用意します。
(シリルのおみやげつき・要御予約・2800円税込)


また4月の後半は天王川公園の藤の花も見頃!

津島の旧市街をお散歩がてら
遊びにいらしてはいかがでしょうか?


14日15日は作家もフランスから来日。
どうぞお楽しみくださいませ。



c0108633_1655964.jpg

[PR]
by kisekiso | 2012-04-10 16:11 | イベント

アトリエ@kisekiso

機石荘にはたくさんの世界のお茶があり
そして陶芸家や彫刻家、書家にガラス作家。。。
たくさんのアーティストたちが集まります。


さてそんな機石荘の中に
実は2つのアトリエがあります。


ジュエリークリエーター tetsurrowのジュエリースタジオ・ttrwと
フォトアーティストSarah Fujiwaraのスタジオ・saloje


おしらせが遅くなってしまいましたが
現在Sarah Fujiwaraの展覧会が東京広尾のエモンフォトギャラリーで
4月9日(月)まで開催中です。
東京方面のお客様、又お仕事などで東京へお立ち寄りの際は
是非ご高覧賜りますようよろしくお願いいたします。

撮影・ジュエリー製作の質問等は
機石荘でも承りますのでお気軽にお問い合わせください。


Sarah Fujiwara Exhibition "Neuma"
EMON PHOTO GALLERY
東京都港区南麻布5-11-12,togo Bldg.B1.




さて、4月14日(土)〜5月5日(土)までは
フランス人作家シリル・ルージュのつくりだす
「月からの使者」たちが庭園や蔵に出現します!
機石荘春のイベントも、どうぞお楽しみに。
[PR]
by kisekiso | 2012-04-05 16:19 | おしらせ