<   2011年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

蔵の中は......

さて、今日の機石荘。


春のお茶をお求めのお客様
支援物資の梱包と.........



バタバタしておりますが
スタッフ全員、元気に営業中です!

新しいお茶満載ですので
みなさまのお立ち寄り
心からお待ちしております。




c0108633_14512168.jpg


蔵の中はお茶はもちろん、ダンボールでいっぱいです(;^^)
[PR]
by kisekiso | 2011-03-26 15:06 | 日々の雫

一杯の......


c0108633_13502472.jpg



この冷え込みに負けず
春の花たちがつぎつぎと芽吹きはじめました。




さて、そんな中、やっと
私達個人からも支援物資を被災地に送れることになりました。
詳しくは愛知県ホームページをリンクいたします


現地で必要とされている物資の種類、仕様は上記ホームページに細かく限定されています。
機石荘ではその中から、この冷え込みの中少しでも温かなものを召し上がっていただけるよう
カップめん(お湯をそそぐタイプ)をご用意することにしました。

「同一品目で箱に隙間がないようにダンボールに箱詰めする・賞味期間3ヶ月以上」が限定条件となっています。


物資の持ち込み先は、とても機石荘に近いこと!!


海部県民センター(地図をリンクいたします)

支援物資の受付について



機石荘の道を北へ。信号2つ目を越したすぐ左手にある6階建てのビルです。




受付時間は9時〜5時。
私達は今週土曜日、4時30分に箱に封をし、県民センターへ持ち込みいたします。

もし、カップめん(お湯を注ぐタイプ)を

「一緒に箱につめて!」

という方がみえましたら
余裕をもって4時までにご遠慮なくお声をかけてくださいませ。
梱包は私達スタッフ、慣れています^^





一個の、一杯のカップめんが、あたたかな一食になること
願っています!





尚、愛知県民センターの受付は3月28日(月)まで。
詳しくはどうぞ愛知県ホームページをご確認くださいませ。
[PR]
by kisekiso | 2011-03-24 14:42 | 日々の雫

幸せの赤い色

みなさん、お元気におすごしでしょうか?



土曜日の出来事です。



6月にご結婚をされるお2人が
「引き出物に。。。」
とご遠方よりお茶をお求めにいらっしゃいました。


幸せな雰囲気がお話からも伝わってきて
また、お式でお召しになる着物のお2人の写真も見せていただきました。


目に鮮やかなとても美しい赤と
お2人の笑顔!


なんだか私、知らず知らずに涙がぽろぽろ。


このところテレビからは悲惨な映像ばかりでしたので
こんなに希望に満ちた写真、本当にひさしぶりに目にし
感動してしまったようです。



職人さんの手作りによる缶に やさしい香りと味わいのお茶を
お召し物にも合わせた趣向もこらし(!)
ご用意させていただくことになりました。



幸せの日のお手伝いをさせていただけることを
本当に光栄に思います。



どうぞますますお幸せに!




c0108633_11344315.jpg

[PR]
by kisekiso | 2011-03-21 11:36 | お茶

やさしい香り

今日の機石荘は
震災後、東京近辺から中部地方に戻ってみえた方がなん人かおみえになりました。




「このお茶のやさしい香りで、緊張がすこし、ほぐれたみたい.........」





あぁ、よかった......
笑顔をみて、こちらこそ ほんとうに、ほっ としました。



明日も美味しいお茶をみなさんにお届けします!





c0108633_2004398.jpg

椿の花が つぎつぎと.......
[PR]
by kisekiso | 2011-03-18 20:07 | お茶

蓮のうつわ





c0108633_21271619.jpg




この鉢、素敵でしょ?


先日ブログにすこし登場しましたが
機石荘にいつもお立ち寄りくださるご住職、
蓮を育てる名人で
夏にお寺を訪ねれば
いろとりどり かたちもさまざまな
蓮の花たちが お出迎えをしてくれます。



機石荘で何度も展覧会を開催している黒田健嗣さんの器をお気に召したご住職
夏がすぎてもまだまだ蒸し暑いある日

「蓮鉢がほしいなぁ........」


ご住職のお好みをしっかりふまえ、黒田さんと私で打ち合せをなんども重ね
やっとできあがったのがこの蓮鉢。



鉢をご覧になったご住職
それはそれはうれしいそうな笑顔で


「ん〜、この鉢にはあわい色の蓮がいいなぁ............」




お釈迦様の花 蓮の花

どうぞ どうぞ この夏も
美しい花
たくさん咲かせてくださいませ。
[PR]
by kisekiso | 2011-03-15 21:44 | うつわ

白い花たち




被災者の方々への哀悼の意を 心より 表します。





c0108633_19425578.jpg





そしていまも尚
大変な時をすごす被災者の方々を思うと
気持ちもふさぎがちな1日でしたが
機石荘は今日も通常営業。

いつもよりも、よりいっそうスタッフで仕事を頑張りました。

そしてお客様の笑顔が
いままでより以上に 胸にひびく1日でした.....




さぁ、お庭にでてみましょう!

前出の小さな白い鈴のような花たち。
みなさまご存知ですか?


『馬酔木』。


『アセビ(あしび)』と読みます。



名前のとおり、馬のような大きな動物でさえ この花を食べると
その毒性により苦しんで酔ったようになるそうです。


機石荘はお花の好きなお客様も多く
「奈良公園はアセビが見事なのよぉ」
と教えていただきました。


どうやら奈良公園の鹿さんたちは頭がよく
アセビは絶対に口にしないそうです。
(そういえば先日ニュースで奈良公園の鹿さんたち、
歩道と車道のしきりのチェーンを「カリカリカリ」とかじる、と報じられていましたが。。。)



今度はちょっと引いて写真を撮ってみましょう。



c0108633_2065281.jpg




ほら、こんなにいっぱい、まさしく鈴なり。
スズランのような 釣り鐘のようなこの花たち、
風が吹くと 葉と花が重なり かすかな音を奏でます。



こんなに清楚でかわいらいしく魅力的な花なのに
猛毒があるなんて.........



ホワイトデーは月曜日。
笑顔に出会えますように。
[PR]
by kisekiso | 2011-03-12 20:21 | 日々の雫

サクランボ・センチャ

機石荘の春の代表のお茶といえば.........




c0108633_17154246.jpg





お煎茶にサクランボ、春の香りのお茶。


水だし煎茶はもちろん美味しいけれど
まだまだちょっと寒さの残るこの時期には
ホットティーがおすすめです。


桜の咲く季節には
お花見にはこんなお茶を水筒にいれて
出掛けるのはいかがでしょう?



オリジナルの桜柄の茶筒は入荷して店頭にだしたトタンに

「このサクランボのお煎茶を入れてプレゼントに」

と、あっという間になくなってしまいましたので(そんなに大量につくってません;^^)
次回入荷しましたら、ネットストアにすぐにアップいたします。



おたのしみにお待ちくださいませ。




サクランボのお煎茶はコチラ♪
[PR]
by kisekiso | 2011-03-09 17:31 | お茶

ことし最初の......





c0108633_18462972.jpg





ことし最初の椿が咲きました。



いつもは大門横に陣取る
大輪の「花橘」が堂々のいちばんのり。


しかしことしはお庭の奥のほうにひっそりと咲く
この白にピンクの染め色がはいったような
かわいらしい椿が最初の花。
機石荘はじまって以来の出来事です。




メジロたちも白梅が終わりの頃
やっとやって来ました。




さぁ、春はもう、そこに。
[PR]
by kisekiso | 2011-03-08 18:52 | お庭

魔女の榛

このところきびしい冷え込みの日が続いていますね。


それでも植物たちはもう春気分♪

これからすこしずつ
機石荘のお庭の春の花たちをご紹介してゆきます。


今日はコレ♪




c0108633_1054563.jpg





満作(万作)まんさくの花。


実はお恥ずかしいことに先日までこの花の名前を知りませんでした。




「春の始まりに『まんず咲く』花、マンサクだよ」



機石荘をいつも忘れずに遊びに来て下さるご住職様と奥様。
一緒にお庭をお散歩中
名前を教えていただきました。





それにしても、花らしくない?けれどとても綺麗な花です。
花びらは細く、まるで大空に浮かぶ花火のよう。


ちょっと気になって調べてみると
「豊年満作」という言葉からも命名されたという説もあり
確かに.........



c0108633_1115850.jpg




枯れたような細い枝に
たくさんの花々が開いています。


緑の苔の上に浮かぶその様はなんとも不思議な風情。
ヨーロッパでも人気のこの花の花言葉は


『幸福の再来』。



春を待つ楽しみがまたひとつふえました。
[PR]
by kisekiso | 2011-03-05 11:06 | お庭

3月3日は...

c0108633_911156.jpg




先日こんなにかわいらしいお雛様のお菓子をいただきました。


ことしはじめてのガラスの茶碗を桐箱からだし お抹茶をたて
「食べるのかわいそう.....」
と言いながら、パクパクパク♡



そうそう、お抹茶といえばちょっと難しい気がしてしまいますが
津島の町では昔からどなたかのお家を訪ねると


「まぁ、いっぱい やりゃあせ(さぁ、いっぱいどうぞ :くだけた言い方)」


とお抹茶がかならずでてきました。
和菓子屋さんも近所にたくさんあり
子供の頃、母とお菓子を買いにいくのが楽しみで。

季節にあわせた色とりどりのお菓子のきれいなこと。


近ごろでは、なつかしい「津島弁」を話すのはおじいちゃんやおばあちゃんぐらい。


それでもお抹茶を日常にいただく習慣は
古く 小さなこの町に のこっています。





追記:今日はおひなさま。そして「耳の日」だそうです!
   耳を手で温めながらマッサージをすると冷え性にも効き  
   ダイエット効果もあるそうです!
   たしか、リンパの流れが良くなる、と聞いたこともあります。
   ちょっと試してみようかな?
皆様も是非に(^^)
   
[PR]
by kisekiso | 2011-03-03 09:26 | 日々の雫