<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ワインと紅茶の美味しい関係

今日は機石荘オープン当初よりご利用頂いているお客様に
ご来店頂きました。


この方、ソムリエが一目をおくほどの舌をお持ちで有名な方。
春になるとお庭で育てたバラの花を差し入れてくださったり、
とにかくとても美しくチャーミングな女性です。


さて帰り際
「このお茶(ラベンダー+蜂蜜+ストロベリー+矢車菊)、ピノノアールにどこか似ていない?
ニッコリ^^」


んんん?!それは今迄に考えたこともありませんでした!
ベリーの香りたつ感じといい、蜂蜜とラベンダーの幸福なマリアージュといい
その華やかな印象は確かにPino Noir。



お話によると東京のワイン雑誌の方々にもプレゼントをしてくださり
編集の方々も、その個性の類似性に驚かれたとか。

繊細なピノノアール同様、この紅茶、入れ方が私共でも非常に難しく
本当に満足のゆく香りと味のバランスをとるのは至難の技。


絶妙なバランスの味わいだからこそ
オープン以来皆様を魅了し続けているのかもしれません。






c0108633_18211535.jpg


photo:フランスにて。ピノノアールではありません;^^
[PR]
by kisekiso | 2011-01-27 17:59 | お茶

信長おじさま青春逆転日記

先週のNHK「歴史ヒストリア」は 江(ごう)のおじさま・織田信長特集。
再放送を先ほど見ました。


番組内で、わずかではありますが『尾張津島天王祭り』の様子が紹介されました。
(ほんのわずかです;^^)

信長との関わりについて、小さな津島の町が
このように全国ネットで紹介されるのはなんだかとてもうれしいことです。

番組の中ではイラストで紹介されていましたが
今後の「江」の中で、
祭りの際女装束で舞った信長の姿が見れたらうれしいなぁ。
豊川悦司さんの信長、素敵ですしネ!



歴史秘話ヒストリア
[PR]
by kisekiso | 2011-01-19 09:11 | 尾張津島

雪見茶のススメ


津島の町は
伊吹山の方向から吹き込む北西風・『伊吹おろし』により
毎年厳しい寒さにさらされます。


今回の雪。
名古屋の街でさえ15cmから20cmの積雪を記録。
ということは。。。。

津島は約40cmほどの積雪!
お隣の一宮も約40cmと報道がありました。


ではお庭は。。。。?



c0108633_16545771.jpg



残念ながら私達は大雪のために、昨日機石荘の美しい雪の撮影ができなかったのですが
それでも今日の庭、こんなにもまだ雪が積もっています!
茶席も雪に埋もれた状態。。。
水鶏庵の大将が、松の雪おろしを5回以上もしてくれました。




しかしこの雪のせいで、光回線が不通に。
雪の重さで回線に負担がかかり接触不良に→断線寸前?!
電話もインターネットもつかえなくなってしまいました。


c0108633_178341.jpg



早速NTTさんが駆けつけてくださるものの
雪の翌日の工事は屋根に上がるのは危険とのことでクレーンでの工事!

無事復旧しました。



あら、今、発送茶葉の収集にみえた黒ネコさん。
「いえねぇ、雪で全てが遅れてまして、遅くなりました。。。」
大雪で、津島の町では各方面に影響が。



それでも私達はいつもとおり、のんびりペースで営業を続けています。


道路はなんとか普通に走れるようになりましたので
この機会に『雪見茶』なんていかがでしょうか?



まだまだ寒さは続きそう。
体は芯からあたためてくださいね。
[PR]
by kisekiso | 2011-01-18 17:15 | お庭

あけましておめでとうございます


みなさま 明けましておめでとうございます。
本年も何卒お引き立て賜りますよう何卒宜しくお願いもうしあげます。
そして2011年が素晴らしい1年でありますように。




さて私共は初詣はやっぱり津島神社。
今年はこの寒さにもかかわらず
例年よりも沢山の方々で神社もにぎわっていました。



c0108633_1355638.jpg





津島神社は1月4日から7日までは正月祭事の和魂社例祭(にぎみたましゃれいさい)も有名で
茅の輪くぐりは、順番を守ってこの茅の輪をくぐると一年間無病息災で過ごせると
伝わっています。


今年のNHK大河ドラマは「江−姫たちの戦国」。
津島と縁の深い織田信長の生き様もクローズアップされますね。
近ごろ『信長と津島』を描くコミックもゾクゾクと発売されています。
信長の話はまた次回にするとして、
昔ながらの雰囲気が今も漂う小さな津島の町。

今年も歴史小旅行をかねてぜひともおたちよりくださいませ。


機石荘営業開始は明日1月6日(木)より。

本年も何卒宜しくお願い申し上げます。



機石荘 一同
[PR]
by kisekiso | 2011-01-05 13:55 | 尾張津島