<   2009年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

おつかいもの帖

ちょっとしたおつかいもの、ってけっこう迷ってしまうもの。
和菓子、洋菓子。。。。

愛知、岐阜、三重のとっておきの手みやげを集めた本、「おつかいもの帖」がリベラル社から出版されました。

機石荘は「お茶の時間のおつかいもの」に2ページ載せていただきました。
調味料がのっていたり、包装紙や紙袋を紹介していたり。
装丁もあわい和の雰囲気でとてもかわいらしい本です。

本屋さんでさがしてみてくださいね。
[PR]
by kisekiso | 2009-02-27 15:41 |

2月の展覧会

2月の企画展のおしらせです。

2月24日(火)から
陶 竹内真吾展を開催いたします。

落着いた色合いのつかうほどに深い味わいのます焼締シリーズにはじまり
様々な曲面をもつ象眼シリーズ。
竹内真吾さんの現代陶芸は国内だけでなく海外で積極的に紹介をされ続けています。

先日まで瀬戸市新世紀工芸館で企画展が開催されていましたが、
今回機石荘で行われる日常つかいの「うつわ」中心の展覧会は久しぶりとのことです。

c0108633_13265178.jpg


1955 愛知県瀬戸市に生まれる
1979 二代加藤春鼎氏に師事
2001 アジア太平洋地区国際現代陶芸招待展(台湾)
2004 台湾国際陶芸ビエンナーレ(台湾)
2005 世界陶磁ビエンナーレ国際公募展特別賞(韓国)
                     
c0108633_1330139.jpg

[PR]
by kisekiso | 2009-02-19 13:30 | イベント

おひなさま

機石荘のお庭は今、白梅が満開。そして白梅がおわると紅梅が咲きはじめます。
光りを透過した白い梅の花の見事なこと。
寒さの終わりを告げる白梅のきりりとしたうつくしい様は、ちょうどティーサロンからごらんいただけます。

さて、蔵2階ギャラリーでは21日土曜日までさまざまなお雛さまを展示しています。
沖口こずゑさんと高山浩子さんのガラス雛、有賀正季さんの色絵の陶雛、そしておひなまつりにつかってみたいうつわたち。紅梅が描かれた吉川千香子さんの抹茶茶碗や梅田洋さんの銀彩茶器などたくさんです。

年を重ねるほどにおひな祭りが待ち遠しくなるのはわたしだけでしょうか?

c0108633_12471352.jpg

[PR]
by kisekiso | 2009-02-12 12:47 | おしらせ