<   2008年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

秋の散歩

c0108633_1632395.jpg


大雨の後の青空の下、木曽川近くの小さな川や用水はいつもより水かさを増していました。この辺りは水田も多く、稲穂は着々と黄金色に近ずいています。

今日は津島のお隣弥富という町にある国の重要文化財「服部邸」へ見学にいってきました。
残念ながら写真はNG。織田信長の実弟・有楽斉の好んだ有楽流とよばれる二畳の茶室の原型といわれるものも拝見しました。つぎは如庵をおとずれたいものです。かなり大きな木々に天まで囲まれているため庭は昼間でも薄暗くひんやりとし、昨日迄の雨が足もとにのこりそのほどよい湿度と反して、乾いた蝉の声が印象的でした。

続いてそこから車で3分ほどのところに漢詩家・服部たん風氏の句碑を拝見に。機石荘の名前は服部氏につけていただいています。服部氏は機石荘へよくおみえになっていました。機石荘とは「天の川の中にある美しい星の群れ」のこと。庭の石を星にみたて「機石荘」と銘々してくださいました。

少し早い秋の文化散策でした。

c0108633_16222079.jpg

[PR]
by kisekiso | 2008-08-31 16:23 | 尾張津島

黒田健嗣展

c0108633_1457325.jpg


黒田健嗣さんの2回目の個展の開催です。

九谷・山本長左氏に長らく師事した黒田さん。絵付はもちろん器もすべてご自分でつくられます。器の形もかなりユニークなものも多く、毘沙門天の甲冑のデザインをもとにしたりと古典をベースに新たな試みもたくさんみられます。

前回大人気となった「野葡萄」のシリーズを展開され、新たにワインクーラーや水差し、デキャンタなども加わりました。「ワイン好き」にうれしいラインナップです。染付け、色絵、お好きな器を是非お手にとりお楽しみください。
[PR]
by kisekiso | 2008-08-17 15:03 | おしらせ

お嬢様の手みやげ

c0108633_1404787.jpg


少し前になりますが、料理研究家の飛田和緒さんが「お嬢様の手みやげー飛田和緒の気持ちを伝える心がけー」という本を出版されました。

大家族へ、はじめて会う人へ、子どもたちへ。。。とお相手にあわせご自身で選んだ品々が写真と文章であらわされた相手を想う気持ちがいっぱいの一冊です。

光栄なことに機石荘の「フリュイヴェール」もなんと「お酒飲みの人へ」というカテゴリーの中でご紹介いただいています!
........お酒のあとや呑んだ翌日に飲むと頭もおなかもすっきりします...........と飛田さんにご紹介頂いたようにフリュイヴェールは甘さだけでなく清涼感のある緑茶。お酒のみのお客様の中には、「ウーロンハイのかわりに焼酎をフリュイヴェールで割ってます」とのお声も。

美味しさ優しさあふれる本のご紹介でした。

あ、お盆も休まず営業しています。
[PR]
by kisekiso | 2008-08-13 14:36 |