<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

蓮つ”くし・北澤健次 李朝への旅

c0108633_14283270.jpg


待ちに待った 北澤健次さんの展覧会が機石荘で7月1日からはじまります。

北澤さんは二代加藤春鼎氏に師事され、その頃から李朝の骨董に目がなかったそうです。気に入ったものが手にはいったときには抱いて眠る、韓国まで陶片を探しにでかける、遺跡を訪ね歩く。。。などなどお会いする前から様々な噂を耳してきました。
「粉引がほしいのならば北澤さん」そんな陶芸家の方々からのおすすめもあり、今回やっと機石荘での展覧会へたどりつきました。

津島近辺は夏は蓮でいっぱいになります。私も子供の頃こんな梅雨の時期は、蓮の葉っぱを雨傘かわりに路地を歩いたものでした。ひょんなことから北澤さんも大の蓮好きとうかがって、
今回は彼の新作蓮器にちなんで、蓮茶、蓮菓子などもご用意しました。

1人でも多くのお客様に是非ご覧いただきたい展覧会です。

追記:*ギャルリースケジュールに日程等掲載いたしております。
    *写真手前より時計まわりに 粉引舟型向附、粉引しのぎ徳利、御本茶碗
[PR]
by kisekiso | 2008-06-29 14:40 | おしらせ

2人めのお客さま

c0108633_19574230.jpg


機石荘には毎日いろんなお客様がいらっしゃいます。今日お店へゆくと、学生服を着た細身の男の子がスタッフと好みのお茶をさがしていました。

わたしも話に加わると、まず美味しいアイスティーを自分でつくりたい、香りが強いお茶は苦手、紅茶のアイスを飲みたい、とのこと。。。。ということは、機石荘で人気のフレーバー系はほぼだめだろう、でもライチの香りを試していただくと、やっぱりこれは大丈夫。ライチのベースは中国紅茶なので中国つながりでキームンをおだしすると満面笑み。この流れでタンニンのすくないダージリンの春・夏・秋のブレンド、こちらもOK. 全く違ったところで強めのウヴァをおだしすると香りは良いけれどこの強さが苦手。では一気に有機栽培のルイボスまで飛んでみるとこちらもお気に召したよう。

結局キームンとルイボスをおこずかいで購入され、「また来ます!キームンは水出し8時間、ホットは温度を85度くらいで、ルイボスはまずは熱湯ですね」と白い大きなビニール製のスポーツバッグにお茶をつめ帰ってゆきました。

機石荘が立ち上がり間もなくした頃から、自転車に乗って学生服の、そうちょうど今日の彼のようなお客様がお店にやってきていつもおこずかいでお茶を求めてくれました。先日のこと、そんな彼ももう大学4年生で今日は車でやってきた、と聞いてスタッフみんなでびっくり!

時間はゆっくりと確実にすぎてゆきます。
[PR]
by kisekiso | 2008-06-26 20:18 | お茶

7月からの展覧会情報

あいにくの雨。。。それでも庭の木々はますます青々とし、この雨を喜んでいます。

今日は1日中蔵の中で、電話で作家さんたちと展覧会の日程最終調整です。

 7月の展覧会 北澤健次・李朝への旅 展
 8月の展覧会 黒田健嗣 展 
 9月の展覧会 藤田佳三 展
10月の展覧会 濱中史朗 展

。。。。。と、かなり素敵な展覧会が続きます。北澤さんは二代加藤春鼎氏に師事。李朝にみせられ韓国をあるき、陶片を集め、新しい創作を続ける、黒田さんは九谷の山本長左氏に師事し陶も作り絵付けもなさる。藤田さんは京都在住、安南手の器を展開、赤絵も人気。濱中さんは萩にて生まれ、作品の美しいシェイプと存在感は現代もしくはもっと先を感じさせてくれる。

とにかく、見て、ふれて、つかってみていただきたい、個性様々な4人の作家。
どうぞご期待くださいね!
あ、作品からイメージをしたお茶も只今仕入れ中です!

c0108633_19135355.jpg

写真:黒田健嗣さんの宝船。
[PR]
by kisekiso | 2008-06-19 19:10 | おしらせ

夏茶・第一弾

みなさん、お元気でしょうか?ブログを1ケ月お休みしてしまいました。その間、近く、遠くへ、お茶を巡る旅(?)にでておりました。大好きなお茶やお茶屋さんを少しずつおしらせしてゆきます。

まずは機石荘に新しく入荷したお茶から。

c0108633_17132531.jpg


少しずつ夏が近ずき、アイスティーがうれしい季節となってきました。
急なお客様にご用意するのも比較的簡単で、そして美味しくて、ちょっと驚きのあるお茶。。。。と考え入荷したのがこれ。
日本のお煎茶にグレープフルーツをメインに7種類の柑橘をブレンドしたお茶。オレンジの甘さがグレープフルーツのスッとする酸味をうまくおさえた、清涼感いっぱいのお茶。ベースがお煎茶ということもあって、水出しの蒸らし時間も短くてすみます。
酸味に弱い方にはおすすめはいたしませんが、暑い夏に一杯!というお煎茶です。

水出しの方法、以下に書き留めておきますね。
簡単なので是非おためしください。

・1リットルの水に15gの茶葉をいれます。
・常温で20-30分おきます。(本日現在機石荘では35分。室温によって異なりますのでお味 見をお願いします。)
・美味しくなったら茶漉しでこして、冷蔵庫で冷やして出来上がり!

 *お茶をつけておくあいだ、かきまぜたりしないでください。渋みがでてしまいます。
   ゆっくり、ゆっくり、お味がでるのをまってください。
 *香がとばないように、必ず蓋をして(ラップでもかまいません)ください。
 *味見の際は上澄みだけでなく全体の味をみてください。
[PR]
by kisekiso | 2008-06-10 17:11 | お茶