<   2007年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Le chat botte

c0108633_14154361.jpg


お茶にも器にも関係のないお話です。じつは私、無類のネコ好きで、ネコをひざにのせ温かなおいしいお茶を寒い夜に飲むなんて、もうこの上ない幸せ!(夏にこんな話、おかしいですね)

ヴェネチアでこんな素敵なネコさんに出会いました。長靴をはいた猫。
ブルーのブーツにリボン、そして水色の帽子には星までついて!もちろん全部ヴェネチアの職人さんの手作りです。りりしくて、かしこそうで、まるでお話の中からぬけ出して来たみたい。連れて帰りたかったのですが、新卒サラリーマンさんの初任給ほどのお値段に、泣く泣く断念。。。かわりにボルサリーノで星のついた水色の帽子をみつけ帰ってきました。。。

ヨーロッパでは長靴をはいた猫は幸せをつれてくる、と言われています。

うちの茶色い長靴のネコさん?ヤンチャ盛りで困ったものです。。。

c0108633_1595263.jpg

[PR]
by kisekiso | 2007-07-21 14:55 | 日々の雫

SHUNTEI さん


c0108633_1527390.jpg

パリでの目的の1つに加藤春鼎さんの展覧会がありました。2002年パリのホテルリッツでお仕事をご一緒させて頂いてから、何かとお声をかけていただくとても素敵な陶芸家です。
前回のリッツではバンセット・青木俊憲シェフのお料理が器をかざるという、なんとも贅沢な展覧会が催されました。


c0108633_15514688.jpg今回は、 真っ白なギャラリーに映える引出黒の強さ、そして日本の展覧会ではあまりみかけなかった直線的なラインはなんとも現代的印象を与えていました。

パリの街を歩きながら、大好きなギャラリーがいくつか閉店しているのを目にしました。器専門、現代美術専門など、ジャンルを絞ったギャラリーが減っているそうで残念でなりません。

来年は春鼎さんをお呼びして、機石荘で何か愉しいことができるといいなあ、と明日イロイロと打合せの予定です。どんな催しになるのかしら?
[PR]
by kisekiso | 2007-07-14 15:50 | うつわ

優しいだけではダメなんです(?)

c0108633_14124331.jpg


日本では野菜中心・お酒ひかえめの食生活をしていたのにもかかわらず、どうなんでしょう、ドイツにつけばとにかくビールは各種味比べしてみたくなるし、イタリアではフォカッチャのかなり美味しいお店に嗅覚たよりにたどりつきカウンターの立ち飲みおじさんのビールにつられ私もついつい一杯、フランス南西ではブダンに赤ワイン。友人たちは私がブダンが好きと知るや、毎日食卓のかたすみに。毎日はちょとネ。。。。ちなみにこれは豚の血と脂に味つけし腸につめたもの。

身体とは正直なもので、日に日に重くなるし、胃腸もついてゆきません。パリにもどってからはBIOの野菜三昧、お酒がないのは少し哀しいのでBIOのワインを添えて。ベジタリアンのレストランの賑わいもかなりのもので、お料理も楽しさ溢れるものがたくさんありました。

99年ステラマリスの吉野建シェフにBIO(無農薬)農園やマルシェ、カフェへご一緒いただいてから、私の食生活にもBIOが少しずつ浸透してきました。勿論機石荘のお茶揃えにもしかり。

機石荘のお茶は勿論全て同じ状況でテイスティングをするので、BIOのお茶の味が他のものとまったく違うことはすぐに分かります。その味わいの柔らかさから、きっと身体にとっても優しいのだろうと。様々な味のコンプレックスを大切にしてゆくと、どうしてもBIOではないものを求めることもありますが、それは用途状況によっての判断で。

この秋にはBIOの新しいお茶が登場します。どうぞ楽しみにしていてくださいね。

写真:ぜーんぶブドウです
[PR]
by kisekiso | 2007-07-07 14:40 | 日々の雫

日本は、梅雨

c0108633_15215051.jpg


打合せと撮影でドイツ、イタリア、フランスを3週間弱巡ってきました。イタリアは猛暑。その強い太陽の光は気狂いピエロのエンドロールを彷彿させるほど。フランスは寒く、皮ジャン、コートにマフラーをまとう人々も。異常気象を身をもって感じました。

日本を離れいつも思うのは、そこで出会う人々のあたたかさ。いつもの生活の中では、ついついみんなの想いを当たり前のものとしてしまう。今回は列車での時間をかけた旅だったせいか、センチメンタルに色々なことを考え移動、しかし戻ってくるとあっさりみんなの優しさにまた甘えてばっかりで、ああ、日々反省です。。。

さて、勿論ヨーロッパのお茶やさんもまわってきました。昨年も感じたのだけれど中国茶・台湾茶のお店がかなり増えましたね。そればかりかカフェで飲むティーバッグの紅茶もセイロンにかわってキームンだったり、中国勢力どのジャンルにも進出おそるべし。

とにかく無事帰ってまいりました。明日(?)はお料理の話をすこし。
[PR]
by kisekiso | 2007-07-04 15:47 | 日々の雫